教えてレシピ!
テレビで紹介されたレシピや話題のレシピをご紹介しています。
レシピ

ベチャベチャしない焼きそばのレシピ作り方【得損】

焼きそばを作るとなぜかベチャベチャしてしまい美味しくない!
なんて経験ありませんか?
そんな悩みを解消してくれる「ベチャベチャしない焼きそばの作り方」を
2018年6月7日放送の得する人損する人でスターシェフの木下威征さんが教えてくれました。
何かと簡単そうで、奥の深い焼きそばですがシェフのように作るとカリッと美味しく作る事ができますよ!
では早速、得する人損する人で教えてくれたカリッと美味しい焼きそばの作り方を見ていきましょう。

【得損】ベチャベチャしない焼きそばのレシピ作り方

材料 1人前
スーパーで手に入る焼きそばセット 
麺 1袋 と粉末ソース1袋
豚ばら肉 50~60g
玉ねぎ 1/4個
ニンジン中 1/4本
ピーマン 1/2
キャベツ 1/6玉
しめじ 1/2パック

Sponsored Link



作り方

  1. ポイント1 野菜の切り方!
    キャベツ、ニンジン、ピーマンは麺と同じくらいの太さで千切りにする。
    麺が細いのに対し野菜が大きいと具材が混ざらず、別々に食べる事になります。
    しかし、野菜が麺と同じくらいの大きさなら一緒に食べる事もできさらに、火の通りも早く美味しくできるんです。
  2. ポイント2 炒め方
    フライパンにサラダ油をひき油がサーっとひくくらいアツアツに温める事がコツ!
    また、油は焼きそばのソースの味を立たせたいので、味の濃いごま油は使いません。
    アツアツのフライパンに豚肉を入れ、たっぷりの油が出てきたら、千切りにした野菜を入れ1分だけ炒めます。
    細切りになっているので火の通りも早いんです。
  3. 1分炒めた野菜に粉末ソースを約3割ふりかけ、良く混ぜる。
  4. ポイント3
    最大の間違いは、炒めた具材の上に麺をのせ、お水を加えて炒める。これはNG!
    プロが使う焼きそばの鉄板は高温で水を加えても一瞬で蒸発するので問題ないのですが、普通のご家庭では火力が弱く、
    麺が水分を吸ってベチャベチャになってしまいます。
    麺はカリッとさせたいので、麺を袋のまま、600wの電子レンジで20秒程加熱します。
    加熱後、ボウルに麺を入れほぐし、サラダ油を少量加え、そこへ、粉末ソースを入れ良く混ぜる。
  5. 粉末ソースが混ざったら、フライパンで炒めた野菜を一旦バットに移し、空いたフライパンで麺を炒めます。
    (フライパンは洗わずに麺を炒める。)

  6. 麺をカリッとさせたいのでフライパンを広く使い、しっかりと焦げ目をつけ、焦げ目がついてきたら野菜を戻し混ぜ合わせ完成。

ポイント

焼きそばをベチャベチャにしない最大のポイントは、麺と野菜を一緒に炒める時間を極力減らす事!
麺を野菜と一緒に炒めると麺が野菜の水分をどんどん吸ってしまってベチャベチャになってしまうんです。
麺と野菜を別々に炒め最後にサッと絡めるだけならベチャベチャにならずにカリカリで美味しい焼きそばに仕上がります。

木下シェフが作る絶品 塩焼きそばの作り方
作り方
作り方はソース焼きそばの工程で粉末ソースを入れる所でソースを使わずに、最後に麺と野菜を合わせ絡めた時に、
塩昆布をを加えて炒めると塩焼きそばの完成。

塩昆布は加熱することで、旨み成分のグルタミン酸が出てより一層おいしくなるそうですよ!
このレシピは木下シェフのお店でも出している作り方だそうです。

みんなの感想

まとめ

【得損】ベチャベチャしない焼きそばのレシピ作り方をお伝えしました。
普通にみんながしていたと思われる野菜を炒めた後に麺をのせてお水を注ぎ炒める。
これが焼きそばをベチャベチャにする最大の原因だったんですね。
麺と野菜は別々に炒め、最後で合せる。
これからはこのレシピを参考に焼きそばを作っていきたいと思います。



>>料理レシピ集で他のレシピをチェックする